女性のための、ビューティーナビニュース
2022年08月18日(木)
 女性のための、ビューティーナビニュース

男の格をアゲるのは女?

化粧品・美容用品
健康食品
エステサロン・美容室
ファッション
イベント
コラム
その他

男の格をアゲるのは女?

このエントリーをはてなブックマークに追加
男の格をアゲるのは女?




 街を歩いていると気付くのだけど、男もイケメンで女もモデル並みに美しい、いわゆる美男美女カップルというのは、あまりいないものですよね。逆に、男か女が突出してどこか釣り合わないカップル、もしくは“似たもの同士”的なバランスのとれている平均的なカップルがほとんどのような。男が美人を連れて歩きたいのは、古今東西永久不滅の欲望だと思うけど、その願望が叶えられるのは美女の心を獲得した男だけ。が、それは必ずしもイケメンではない。そういえば、美女は自分の容姿に自信があるから、あえて交際相手の容姿にはこだわらない、という話をどこかで聞いたことがある。

 ある日、電車に乗っていたときのこと。服装も見た目も無頓着で見るからに残念な感じの熟年男性が、最寄り駅に近づいてふらふら降りようとしたその時、後ろから近づいてさりげなく腕をまわした妻らしき熟年女性が横に並んだ。きちんとしたお洒落な身なりに、品のあるエレガントなヘアスタイル、おばさんというよりマダムって雰囲気の人だったのでかなり驚いた(愛人でもなさそうだし)。その後、その男性を見る目が6割ほどアップしたのは言うまでもない。
他人が見たらただの疲れた中年オヤジだけど、その女性から見たらかけがえのない素敵なダンナ様なのだろう。しかも奥方がそこそこの身なりをしているあたり、この男性は現役時代はやり手でけっこう稼いで妻を養っていたのかもしれない。そして働き過ぎた挙句、身体を壊し、通院と投薬で療養の身となり、今は愛する妻が付き添ってくれ、愛にあふれた余生を送っているのかも――――などなど、連れ添っている女性がキレイだと、勝手にそんな妄想が膨らむのだ。

 男はしおれていても、連れ添っている女性が凛と美しければ、あきらかに男性の格はあがる。そしてその逆の場合は反対で、この男は釣った魚に餌をやっていないのだろうか?と心配になる。まるで子どもにはボロボロの汚い服を着せておいて、自分は高級ブランドの服を着て歩いている母親のように…….。
女性と並んで歩く場合、自分だけが目立とう、モテようとしている男は、どうしても浅はかに見える。たとえ自分が地味でイケてなくても、一緒にいる女性が知的でこぎれいであれば自動的に男性の株もあがるはずだ。だから、男性は一緒に歩く女性を選んだほうがいいし、女性は愛する男性の株をあげるため、内面も外見も磨いたほうがいい。男の格をアゲるのは女だけど、女の格をアゲるのは男じゃないような気がするから(笑)


~今日の格言~

『並んで歩く男女は2人でひとつ』



金子花央理(かねこ かおり)
神戸生まれの神戸育ち。旅やグルメを中心に、温泉やスパ、恋愛など、ライフスタイル関連の分野で幅広く取材・原稿執筆。現在、バツイチシングルを年々更新中の花の独女ライター。海外渡航歴21カ国75都市、日本も40県踏破の旅好き。「人生を味わい尽くす」が自身のコンセプト。


外部リンク

●「恋愛ジプシー」 http://ameblo.jp/kaoroon/
Amazon.co.jp : に関連する商品
Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
-->
ビューティー新着30件